FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロカボダイエットやってみました -2-

DSC_1104.jpg

ショッキングな結果を1月20日に受けてから約半年、
92.0キロ → 71.2キロ と約20キロ減量しました

3.jpg

また懸念されていた、中性脂肪は194→66 総コレステロールは 253 → 172 尿酸は 9.3 → 4.5 となっておりました。
2月初頭から先ず食事を前述の通りに制限したところ、だいたい5キロ/月のペースで体重が落ちていきました。
そして4月ぐらいから良い気候になってきたので、自転車通勤をやりつつ、食事制限を続けて現在7月に至ります。

「リバウンド」
常にその言葉に怯えております。
仕事柄、高速道路を使うのですがサービスエリアの魅力的な炭水化物の多さといったら何なのでしょうか?
眠くなってしまったり尿意などで、仕方なくSAに立ち寄ると、おそるべし魅力的な炭水化物店ばかり。
泣きながら車内にもどり、机の引き出しから持ってきているカロリーメイトをかじっております。
でもこのカロリーメイト ずっと続けないとダメなのか・・・・ 禁煙 禁酒 を断念してしまうのもその辺の恐怖にありそうな気がします。
お酒やタバコと違って食事は全く絶ってしまうと生きてゆけません。

先日、弊社社長に昼食をご馳走になる機会がありました。丁度その日は自転車で通勤していたのもあり、昼食時になると
それは飢えた獣のような食欲でございました。どうも社長は私のダイエットを阻止する事に御執心の様子で
相模原市のハンバーグで賞をとったことがあるというお店で、そこへ行こうという事になりました。
あまりにも美味すぎて不覚にも涙が出てしまいました。
ランチタイムは、ご飯がお替り自由というシステムでご飯を取りに行ったのですが、自分の皿にご飯を盛っている姿がガラスに映ったとき泣いているのに気がつきました。

これは単に昼飯が旨くて涙を流している、不思議少女系の中年の話ではありません。

いままで、飯はこれほど美味かった結果、食事を過大に摂取してしまいメタボになったのであればメタボのままである意味当然だと思います。 食事で毎回これほどまでに涙が出るほど感激できるのならば、自転車を売ってこの飯を食べるべきです。
この飯を摂取する事を人生の目的にした方が良いでしょう。

次の日に同じ店でこのハンバーグを食べても(相当美味いでしょうけど)その時ほどの感動は多分無いと思います。

ダイエットをして何より感じたのが、食事に対する感謝でした。あのカロリーメイトですら、空腹時は美味しく感じます。
デブ期は毎回の食事を何だか雑に食べていた様な気がします。
飯を美味しく頂くのではなく、雑に摂取するようになった時がリバウンドの始まりなのかと思います。
スポンサーサイト

ロカボダイエット やってみました

身長178㎝ 体重が92kg
文句無く「メタボ野郎」となってしまい、「肉は食えるみたいだしラクそう」という理由でロカボダイエットで頑張る事になりました。
実は通勤に自転車にのったりしたのですが、ゆるーい坂道が登れなかったり、翌日体調くずしたりと、もはや人の形をした肉塊みたいな様相を呈しております。
食事で体重を減らす → 軽量化したら自転車を漕ぐ → 73.5kg達成 (人間ドックで言われた適正体重)
と勇ましく目標もたてました。

朝は
yjimage1V6BBJ0W.jpgf67031ed8caeff4a4f2f9ce5350b9cc5[1]
サイリウムコーンフレークと豆乳です。 豆乳は牛乳よりは糖質が少ないという事で選びました。
実は昨日の残りなどと言って、カレーなんか朝あると、丼でいってしまったりしていたので、お通じもよくなるっぽいのでこのセットにしました。1月から半年間は朝は基本このセットでした。

昼は
DSC_1032.jpg
汚い机が出ておりますが、カロリーメイトです。一箱に4本入っており、2本/回です。10個買うと、20日分の昼飯です。
コレを食べてすばやく水を飲むと、結構満腹感があるような錯覚を覚えます。結構カロリーメイトは糖質があるのですが、
コンビニ飯になってしまうと、結構高くつく上、ついつい余計なものまで食べてしまうので定量を決めてしまいました。

夜は
img_534[1] karaage[1]
yjimage5JEPZ8PA.jpg
冷しゃぶはよく食べてます。肉はオッケー 油もオッケーなのでそのルールを最大限につかっていますが、ごはん様の誘惑が
凄いです。ご飯の分これらを食べるので、カロリーとしては相当なものだと思います。 カレーなどごはんが無いと成立しない
ものは、白米の替わりにこんにゃく(お米大にカットしてある)と納豆を入れて食べました。
晩酌は土日以外は止めました。

0216_4[1]
昼間にかなりごついものを食べてしまった場合は、その夜はフルーツの味がする粉末を水に混ぜて飲むタイプの、DHC様
から出ているのを飲んで、水をいっぱい飲んで寝ます。これも糖分はあるのですが、いかに腹が膨れた感覚になるかを
研究しているものなので、そこを見込んでいます。

夜食
110922_01_01[1]
チーズ関連は糖質 炭水化物が無いので、夕飯後なにか食べたいなあと思ったときはコレを食べています。
ストリングチーズ様はダイエット前でも食べていたので、おいしく頂いております。

正直DHCのは毎日は絶対出来ないです。家にあるものは、義姉からいただいたものと、かつて購入したものの残りです。
昼間の暴挙を犯してしまった自分を戒めるために泣きながら飲んでいます。
一日一食をDHCに置き換える事が出来る人は、自己管理のキチンとできる相当ストイックな人だと思います。
そんな人はそもそもダイエットと縁が無い人だと思いますよ。

メタボの烙印を押された今、何をするべきか

DSC_0741.jpg DSC_0312.jpg DSC_0241.jpg

ちょっと乱暴だけど、いつも僕たちの胃袋を満足させてくれた炭水化物様。
当たり前の様に注文する「特盛り」
牛丼屋さんはお財布の点でも、僕たちにやさしいです。
チャーハンをおかずにして白米だって食べれます。
おいしいものは皆炭水化物様で出来ています。

前回は人間ドックで計測した体重は90.3kg (実際は結果が出たのが20日後なので、食べちゃっている)だったのですが、92.0kgまで体重が増えておりました。己を冷静に見つめ直すと、
①かがむのが億劫(靴の紐を結ぶのが嫌)
②多少の小銭なら拾わない
③走る前に諦める
④ヘソから下の事は勘で処理する
⑤スーツのベルトが一番外側
⑥息が切れやすい
もうシャレにならないです。但し断食や過酷なトレーニングをするような根性もないので、「肉は食べてOK」という点で、
「ロカボダイエット」に決めました。


ただ米 麺類 と私大好物でして、以前のダイエット中は「おそばはカロリー無いから大盛りでもいいだろ」と心の拠りどころとしていたのですが、どうやらそうでもないみたいで、(ロカボダイエットでは粉モノ全部ダメとの事)かなりキツイ予感がしております。
そしたら肉ばっかり食べてやる。油ギットリのやつをね!

2016年1月 人間ドックの件

この画像はショッキングな内容が含まれています

いきなりメタボ判定が下されておりますが、

この画像はショッキングな内容が含まれています

子供もできて、命が惜しくなってきたので、とりあえず自分のカラダがいかがなものなのか、人間ドッグへ行ってまいりました。

結果は散々でした。
特に何の自覚症状もなかったのですが、尿酸値が高いです。
体重もかなりのびのびとした数値を出しており、高い尿酸値との因果関係が伺えます。同時に中性脂肪もいい感じです。
医者が言うには、「尿酸が痛風になっていてもおかしくない数値なんだけど、どこか痛いところはないですか?」と念入りに聞かれ、「まだ年齢も若いのに随分ねぇ・・・」と気軽にため息をつかれてしまいました。
会社の健康診断なんかでは体重が上昇傾向の時なぞは、「着痩せするタイプだ」「数値で簡単に語ってもらっても困る」「俺のこの腹には脂肪ではなく夢が詰まっている」「指名手配になった場合は、まだ中肉中背と言われるハズ」などと訳の分からない事をほざいて乗り切っていたのですが、こうガッツリ「お前はメタボ野郎です」と言われると、相当凹みました・・・・
とりあえず尿酸を下げる薬を処方してもらいました。

2014年 富士総合火力演習

平成26年度富士綜合火力演習画像21

8月24日 何と24倍の倍率にもかかわらず、駐車場付きの演習招待券が当たったので、CECCのメンツと富士御殿場まで、行って参りました。早朝6:00に出発し、9:00頃に指定の駐車場に到着しました。
演習自体は10:00~12:00までとの事だったので、駐車場からバスで移動するにしても、時間に余裕があるなと思いきや、
駐車場からこのバスで移動します。 ごった返し
もう会場はごった返しでした。もう人だらけで、身動きが取れませんでしたが、それでもなんとか黒山を掻き分け強引に会場内に入りました。
.一列に並ぶ
上記の写真のように横一列に並び座敷きまで前進し、「はいお前らの場所だよ」という感じです。写真や動画を撮影するにしても、前の人の後頭部のほうが、ドンパチより撮れてしまう感じです。後に関連サイトで調べてみると、朝5:00には会場に到着して、一番前の席か、後部シート席を確保するのが、総合火リョカーの常識だったみたいです。座席を確保した頃には9:45を廻っておりました。エライ人達が入場した後、演習が始まりました。
IMG_4038_convert_20140904223305.jpg
機銃を発射している
戦車
社会の汚い所を沢山見聞きし、もはや何事にも心を震わせる事をしなくなったやさぐれおっさん3人、興奮しました。戦車速えー。 プライベートライアンで戦車と歩兵が戦うシーンがありましたが、戦車あんなノロマじゃないです。めっさキビキビ動きます。そして大砲も凄いです。小さい子供は泣いていました。発射の瞬間砲身の空気の歪みが見れます。その後は大轟音がして爆風が来ます。今回は曇りで上空を飛んでいる飛行機は見ることが出来なかったのですが、F-2という戦闘機が、誘導弾を使用したという時は
すごい爆発
爆風凄かったです。色々舞ってました。
ところで、今回は皆既日食の時にも使用していたのですが、一眼レフカメラに200㎜の望遠レンズを付けて望みました。(それでも会場には、それこそ大砲みたいなレンズを構えている方もおりました。)更に動画も撮りたいので、デジカメも持って行きました。二つ同時には出来ないので、相模原の篠山紀信ことAガタ氏が(結構撮りたそうな雰囲気醸し出している)「じゃあ僕が撮りますよ」とおっしゃってくれたので、一部お任せしました。

ご老人
何でしょうか?敢えて戦場には似つかわしくない人物をクローズアップすることによってより緊迫感を生み出そうとしているのでしょうか。余りにその存在感が大きすぎて、我々のような凡人には、この演習の関係者を撮影したのかの勘違いしてしまうほどです。氏の独特の表現が光る作品です。
誰? スマホ
「戦っているのは、兵隊だけでは無い。一般の人だって日々戦っているのだ。」という思いを、人物描写に長けている氏は、「戦車が実弾を撃っている」などという瑣末な事には敢えて目を向けず、3人の男性に託しました。僕等のような凡人にはとても受け止めきれない氏の世界観です。
更に戦場には敢えてピントを合わせず、スマートフォンに焦点を合わせる事により、戦場=非日常 スマホ=日常 というそのコントラストを際立たせ、戦場の緊張感を伝えています。氏の深遠な世界観には脱帽です。
帽子
敢えて、戦車からは目をそらし手前の帽子にフォーカスをあわせる。それによって見る者の想像力をかきたてるという見事なテクニックです。 氏の次から次へと繰り出されるテクニックに、もはや我々は翻弄されるがままです。
イシバ
最後は氏の一番の自信作 石破元防衛大臣 やっぱり来てたんですね。

おっさん3人2時間興奮いたしました。「来年また券が当たったら、5:00に来よう!」とおっさん達、渋滞中の車内で誓い合いました。(渋滞はこのあと延々と続き、東名に乗れたのは、3時間後、家に帰宅したのは22:30でした・・)

ところで大砲やら爆弾やらを富士の裾野に打ち着弾したあと「制圧完了!」と点呼するのですが、一体何を制圧するつもりなんでしょうか?

プロフィール

株式会社 コモンイースト

株式会社コモンイースト


神奈川県相模原市にあるプリント基板の表面処理の会社です。
新着情報から社内行事まで様々な情報を掲載いたします。

ホームページはこちら

〒252-0212
相模原市中央区宮下3-2-19
TEL: 042-774-6171
FAX: 042-774-6110

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。